結婚指輪として人気|未来永劫に輝く婚約指輪を贈る|思いが伝わる輝き

結婚指輪として人気

リング

多くに人気がある理由

横浜にある宝飾店では、ハワイアンジュエリーを結婚指輪として買い求める人が増えています。そもそもハワイアンジュエリーは、ハワイの自然をモチーフにしたデザインの指輪の事です。もともとハワイアンジュエリーは、家族との絆を大切にするという想いから誕生したものです。ハワイでは、子どもが生まれた時に、その名前を彫り込んだブレスレットを作ります。そして、子供が女の子の場合、成人した際にブレスレットをプレゼントします。一方、男の子の場合は、結婚する花嫁さんに贈り物として渡す事になるのです。このようにハワイアンジュエリーには、家族の絆を受け継ぐ意味が込められているのです。日本では、家族の絆が脆くなりつつあると叫ばれています。だからこそ、横浜では結婚を機に家族の絆を再確認したいと考える人が多くいます。その意味で、ハワイアンジュエリーを選ぶ人が多いといえます。

特に人気のあるモチーフ

ハワイアンジュエリーは、古くからの伝統的な模様、現在風の模様など色々あります。中でも横浜の宝飾店で人気の模様は、ハイビスカスです。ハイビスカスは、「神々に捧げる花」と言う意味があるハワイを代表する花です。花言葉として、「私はあなたを信じます」と言う意味があります。なので、結婚という二人の出会いを育む時期にふさわしいデザインといえます。その他の人気のデザインとして、 波の意味を持つスクロールがあります。ハワイでは、波は海から幸せを運んでくると信じられているのです。また、途切れることがないので、「永遠の愛」という意味を持ちます。まさに、結婚指輪としてうってつけのデザインです。 横浜の宝飾店には、他にも色々なデザインのハワイアンジュエリーが販売されています。従業員の方と相談して、好みの物を選ぶと良いです。